紳士

攻撃性があるキイロスズメバチは見つけたら早急に駆除したほうがいい

家屋を壊す害虫とは

シロアリ

ヤマトシロアリとイエシロアリが繁殖すると家自体が危険に冒されます。家屋が倒壊してしまうことがあるのでシロアリ駆除は早急にすること必要があるのです。市販の殺虫剤は毒餌などいくつかあります。巣を特定できないこともあるため、シロアリ駆除は専門業者を頼ったほうが安心でしょう。

Read

北海道以外に生息する蜂

はち

その特徴や巣作りなど

キイロスズメバチはスズメバチの中では体は小さいほうで17ミリから25ミリ位で、女王蜂は少し大きく25ミリから28ミリ位で体の色はオレンジと黒です。小さな体ですが巣の大きさはかなり大きく、巨大なものになると1メートルになることもあります。キイロスズメバチの活動期間は主に春から秋で冬になると女王蜂以外は寒さで死んでしまいます。キイロスズメバチは春に巣を作り始めますが、最初は屋根裏などの見えない場所に作る事が多いのですが巣が大きくなってくると屋根の軒下などの目立つところに引っ越しして、あっという間に大きな巣を作り上げてしまいますので注意が必要です。日本ではキイロスズメバチは北海道以外ならどこでも生息しています。

なるべく早く業者を呼ぶ事

キイロスズメバチの繁殖期である5月から9月は特に攻撃的になっている時期ですから警戒が必要になります。寒い時期や巣がまだ小さい時期なら駆除は簡単ですが、キイロスズメバチの巣の小さい時は見えない場所に巣があることが多い為発見しにくいです。軒先などの誰でも見える所に巣作りを始めたのを発見したら大きくならないうちにハチの駆除業者に連絡をして駆除を依頼するのが良いでしょう。もし家の敷地の中で見つけたらハチ用のスプレーなどを使うと危険ですから、なるべく傍に寄らないようにして静かに立ち去って下さい。ジュースや香水などの匂いにつられて来ることもあるので注意して下さい。発見したら1時間でも早く駆除業者を呼ぶことが肝心です。

巣が小さく処理しやすい

蜂

アシナガバチ駆除は、自分たちでも行うことが可能です。駆除にあたり、ホームセンターなどで市販されている昆虫スプレーを使用することが一般的です。お子さんが巣を見つけたら、大人の方が対応することが求められます。

Read

安全な対処とは

アライグマ

愛くるしい見た目とは裏腹に、実は獰猛な性格の持ち主であるアライグマは、農作物を荒らしたり、住居を汚損したりといろいろなトラブルの元凶になります。放っておくと被害は拡大しかねませんから、駆除が重要な選択肢です。

Read